ジゴワットレポート

ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

実写映画『東京喰種』の喰い足りなさと、カニバリズムものにおける展開上のノルマが持つ足枷

画像2

 

漫画から実写映画化した作品に、原作を全く読まずに臨むというのは、かなり久々な体験だった。

後輩や、ネットの知り合いにも何度か勧められていた漫画、『東京喰種』

なんだかんだ言いながら読む機会を作れず、その間に実写映画も公開となったので、いっそ「無知の利」を活かしてこのまま突入してみよう、と。

 

tokyoghoul.jp

 

前提として持っていた認識は「なんかアレでしょ、人が人を食べるやつだよね」といった程度の、本当にズブの素人。

公開日朝イチの回だったので、ほぼ満員となった劇場での鑑賞だった。

 

※以下、映画本編のネタバレがあります。

 

続きを読む

「ジョジョっぽさ」の壁に挑む一冊。『岸辺露伴は動かない 短編小説集(1)』感想

f:id:slinky_dog_s11:20170728210457j:plain

 

もちろんのように『ジョジョの奇妙な冒険』は大好きなので、付録目当てで買ってきました、ウルトラジャンプ

岸辺露伴は動かない 短編小説集(1)』

わざわざ(1)ってことは、やはり(2)の企画が進行中? 普通にウルトラジャンプの次刊予告に(2)が付録だと書いてありました・・・。

 

少し薄いとはいえ、雑誌の付録に一冊丸々文庫本が付いてくるなんて・・・。

ちゃんとカバーが付いていて、装丁がしっかり「文庫本!」なのもGOOD。

 

f:id:slinky_dog_s11:20170728210556j:plain

 

f:id:slinky_dog_s11:20170728210607j:plain

 

続きを読む

ありがとう、『ジョン・ウィック:チャプター2』。本当に「ありがとう」。それしか言う言葉がみつからない・・・。

画像8

 

大好きでたまらない映画の続編が公開されて、しかもそれが滅茶苦茶に面白い・・・。

こんなに幸せなことがあって良いのだろうか。

 

johnwick.jp

 

キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』の続編、ジョン・ウィック:チャプター2』

亡くなった妻からの最期の贈り物である犬と生活していた元・伝説の殺し屋ジョンは、些細なことからチンピラに犬を殺され、そのチンピラが属する組織を壊滅に追い込む勢いで復讐を繰り広げる・・・ というのが前作のストーリー。

ガンアクションに柔術を組み合わせた通称「ガン・フー」を武器に、撃っては投げ、締めては殺し、ジョンは孤独な戦いに身を投じていく。

 

そんな前作の旨味を真正面からアップグレードさせ、更にストーリーの面でぐいぐい攻めてきた続編『チャプター2』は、ファンの期待に十二分に応えられる傑作だったと思う。

いやはや、本当に、素晴らしかった。こんな続編が観られて幸せですよ、私は。

 

※以下、映画本編のネタバレがあります。

続きを読む

父親だけど、俺もおっぱいが欲しい!!

父の日のイラスト「肩車」

 

先に言っておきますが、変態的な話ではないです。

期待させてしまった人、そういう嗜好の方々、本当に申し訳ありません。

 

続きを読む