ジゴワットレポート

誰が『誰が賢者を殺したか?』を殺したか?

『誰が賢者を殺したか?』という漫画が、本日最終回を迎えた。 約2年前にこの漫画を初めて読んだ時に受けた衝撃は、今もしっかりと覚えている。 好奇心を掻き立てるタイトル、話の全容が見えないまま進む第1話、最後にカチっと音がするくらいに歯車がはま…

パパママ教室における男性蔑視と「イクメン」に対する違和感

父親になって約半年が経った。 娘はここ数週間、やたら感情が豊かになってきて、前より笑うことが増えたし、怒ることも増えた。 つい先日まで「何かを訴えたい」時の行動が「泣く」一択だったのに、「泣く」「怒る」「甘えたような変な言葉を発する」とバリ…

戦隊夏映画の難しさとキュウレンジャー本編への不満。『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』

ライダーと比べるとどうしても上映時間が短いので、しばしばネットでもオマケ扱いを受けてしまう戦隊夏映画。 しかし、ちょうど番組が中盤に差し掛かった頃に公開されるだけあって、「前半集大成」「番組コンセプトのおさらい」「根幹テーマの再描写」といっ…

原作からの改変(再構成)について考察・検討してみる。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

期待7割・不安3割ほどで臨んだ、実写版ジョジョこと『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。 ここ数週で連続しているジャンプ漫画実写化作品の流れにおいて、本作もそれらと同様に、とても丁寧に原作の魅力を再構成したものに仕上がって…

「真の完結」の意味を観た。さようなら、エグゼイド!『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』

とにかく楽しかったこの1年間。『クウガ』からずっとリアルタイムで平成ライダーシリーズを観続けているが、『仮面ライダーエグゼイド』はこれまでの平成ライダーがやってきた「作り方」をハイブリッドに組み合わせたような魅力があり、平成も終わるこの時…

マクドナルドの真の魅力はハンバーガーにあらず。『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

私は本当にマクドナルドが大好きだ。 おそらくほぼ確実に週に1回以上は食べているし、定期的に出てくる新種のハンバーガーも、ここ数年味見を欠かしたことはない。 未だに2012年のグランドキャニオンバーガーがどうにかして復活しないものかと祈る日々…

実写映画『東京喰種』の喰い足りなさと、カニバリズムものにおける展開上のノルマが持つ足枷

漫画から実写映画化した作品に、原作を全く読まずに臨むというのは、かなり久々な体験だった。 後輩や、ネットの知り合いにも何度か勧められていた漫画、『東京喰種』。 なんだかんだ言いながら読む機会を作れず、その間に実写映画も公開となったので、いっ…

「ジョジョっぽさ」の壁に挑む一冊。『岸辺露伴は動かない 短編小説集(1)』感想

もちろんのように『ジョジョの奇妙な冒険』は大好きなので、付録目当てで買ってきました、ウルトラジャンプ。 『岸辺露伴は動かない 短編小説集(1)』。 わざわざ(1)ってことは、やはり(2)の企画が進行中? 普通にウルトラジャンプの次刊予告に(2…

ありがとう、『ジョン・ウィック:チャプター2』。本当に「ありがとう」。それしか言う言葉がみつからない・・・。

大好きでたまらない映画の続編が公開されて、しかもそれが滅茶苦茶に面白い・・・。 こんなに幸せなことがあって良いのだろうか。 johnwick.jp キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』の続編、『ジョン・ウィック:チャプター2』。 亡く…

父親だけど、俺もおっぱいが欲しい!!

先に言っておきますが、変態的な話ではないです。 期待させてしまった人、そういう嗜好の方々、本当に申し訳ありません。

サランラップからVRまで。『大ゴジラ特撮王国KAGOSHIMA』レポート

少し遠出して行ってきました、『大ゴジラ特撮王国KAGOSHIMA』。 この類のやつは1年前に福岡で行った『ゴジラ展』以来かな。 www.mbc.co.jp ゴジラ関連の展示は「どれくらいオタク向けか」「どのくらいファミリー層向けか」という観点で色んなパターンがある…

実写版『銀魂』が全力でてめーをぶった斬らない点について

実写版の映画『銀魂』、面白かったです。 『アオイホノオ』や『勇者ヨシヒコ』の福田監督が撮っているだけあって、良い意味で「ちゃちい」し、「しょぼい」。 そしてそれは、原作とアニメが築いた「なんでもあり」な土壌の上に積み上げられているので、総じ…

実写版『銀魂』鑑賞時に映画館で出会ったリアルオィィィィツッコミオタクへの愚痴

最初にしっかり書きますが、ただの愚痴です。 完全な愚痴なので、読みたくない人は読まないでください。 Twitterでちょっと愚痴って、それでもやっぱりモヤモヤが拭えないので、自分のブログに書いてしまうことでモヤモヤに区切りを付けたかっただけの、スト…

実際に観るとタケシやカスミがいない理由に納得がいく『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』

まあ私も、やっぱりちょっとネガティブな先入観はあったんですよ、『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。 アニメ序盤、いわゆる無印のリメイクという感じで最初から宣伝されていたので、タケシやカスミの不在はおろか、カントーにいないはずのポケ…

『ジゴワットレポート』 ブログ概要、筆者プロフィールなど

・ブログタイトル 『ジゴワットレポート』 好きな映画に出てくる単語を拝借しました。 ・筆者プロフィール 『結騎 了』(ゆうき・りょう) 仕事と育児に追われながら「映画鑑賞」「ブログ更新」の時間を必死で捻出している一児の父です。 ・ブログ概要 20…

映画『パワーレンジャー』が素晴らしかった。戦隊モノだけど戦隊モノじゃなくて、やっぱり戦隊モノだよ

未だに毎週「スーパー戦隊シリーズ」を追っかけているオタク野郎として観ない訳にはいかない『パワーレンジャー』。 製作決定の報からずっと楽しみにしていて、結果、「待ってて良かった」な作品でした。 www.power-rangers.jp そもそも「パワーレンジャーっ…

何十年か後にまた観て泣きたい『カーズ クロスロード』

『トイ・ストーリー』世代で、ちょうどアンディと同じ大学生の時分に『3』を観で大号泣した自分にとって、やはり「ピクサー」という4文字はいつまでも特別だ。 そんな「ピクサー」が2017年におくるのが、『カーズ クロスロード』。 「おもちゃの世界」…

ぜひ菅田将暉主演で実写化して欲しい漫画『キッド アイ ラック!』の素晴らしさといったら

「ヤンキーが心機一転なにかに打ち込む」という作品は『SLAM DUNK』をはじめ沢山存在するが、そのひとつでありながら私が愛してやまない作品に、『キッド アイ ラック!』がある。 あらすじは特に複雑でもないので、Amazonの紹介文を引用。 笑われることが大…

思い切って『HUNTER×HUNTER』全巻セットを買ったらAmazonの対応に感動した話

以前から「いつか読もう、いつか買おう」と呪文のように脳内で唱え続けてきた『HUNTER×HUNTER』を、つい先日、思い切って全巻セットで購入しました。 といっても天空闘技場あたりまでは何度か読んだ記憶があって、オークション編の中盤から記憶が怪しくて、…

ゴールデンボンバーのパクリ曲は本当に精度が高いので一度聴いて欲しい

はてなブログではiTunesの楽曲試聴が貼りつけられると知ったので、以前から書いてみたかったネタを書きます。 今や誰もが名前は知っているゴールデンボンバーだけど、多くの人が『女々しくて』しか知らないのが実際のところかな、とは思う。 そんなゴールデ…

『最後の海賊』に思う「結局パイレーツ・オブ・カリビアンって何が面白かったんだろう」

ブログも引っ越して「更新頻度上げていきます」と宣言したからには、この際短くても構わないので、兎にも角にも書いてみよう ・・・ということで、最近観た映画の感想を残しておきます。『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』。 www.disney.co.jp ト…

さようなら平成仮面ライダー【剣~電王編】動乱期の作品群が挑み、蓄積させたものとは何か?

こんにちは、結騎 了(@slinky_dog_s11)です。 前回に引き続き、「“平成”が終わる前にひたすらにシリーズへの自らの想いを語り尽くしてみよう」企画の第二弾。もし第一弾『さようなら平成仮面ライダー【クウガ~ファイズ編】シリーズ黎明期の作品群は日曜の…

さようなら平成仮面ライダー【クウガ~ファイズ編】シリーズ黎明期の作品群は日曜の朝に何を提示したのか?

こんにちは、結騎 了(@slinky_dog_s11)です。 「オタクになったきっかけは?」という会話はオタク同士なら当たり前のように交わされるものだが、例えば学生時代の友人だとそれは『新世紀エヴァンゲリオン』だったり『灼眼のシャナ』だったりしたのだが、私…

ブログをリニューアル(引っ越し)しました

手書きのダイセイザーのアイコンでTwitterをやっています、結騎了(ゆうき・りょう)と申します。 これまでgooブログの方で3年ほど「映画・特撮レビューブログ」をやっていましたが、仕事環境の変化や家族の増加(娘)により更新頻度が激減しておりました。…