ジゴワットレポート

実写版『銀魂』鑑賞時に映画館で出会ったリアルオィィィィツッコミオタクへの愚痴

画像1

 

最初にしっかり書きますが、ただの愚痴です。

完全な愚痴なので、読みたくない人は読まないでください。

Twitterでちょっと愚痴って、それでもやっぱりモヤモヤが拭えないので、自分のブログに書いてしまうことでモヤモヤに区切りを付けたかっただけの、ストレートな愚痴記事です。

 

 タイトルが全てなんですけど、実写版『銀魂』を観に行って、最初から最後までずっと「オィィィィィ!ちょ!それは!えっ!オィィィ!」とブツブツ突っ込み続けている人と席が近くなってしまった訳です。

自分は『銀魂』は原作もアニメも少しだけ知っている程度だったのですが、福田監督がやるとなったら期待してしまう訳ですし、予告もかなり良さげだったので、公開4日目となる3連休最終日に観に行ったのです。

そこでずっと「オィィィィ!オィィィ!」ってされると、やはり、辛いんですよね。

 

途中、ちょっとわざとらしくそっちに視線を向けて、「気にしてますよ~」というアクションを起こしたのだけど、まったく通じる様子もなく。

「ちょっと静かにしてくれませんか」と言ってしまうのも考えたんですけど、アレって言ってしまった方も悪い意味で体が火照ってしまってその後映画に集中できなくなるので、オィィィィ!のせいでそんなことになるのも癪というかなんというか・・・。

まあ、結局ブログで愚痴ってしまってる時点でアレなんですけど。

 

あのね、『銀魂』が好きな人であれば、オィィィィってしたくなるも、分かるんですよ。

分かりますよ、オィィィィ!。

あの杉田ボイスでオィィィィ!ってやつ、使い勝手良いですし。

 

でも、それ、満席に近い映画館のど真ん中近くの席で120分以上ずっとやり続けます?

福田監督らしいアウトコースギリギリの(むしろアウトの)パロネタが出てきた時にも「いやそれは怒られるって!ダメだって!オィィィィ!」って、あなたの副音声は要らないんですよ。

 

いやね、面白かったですよ、実写版『銀魂』。

かなり面白かった。

開始10分のアレにはじまりアレとかアレとかソレとかソレとかほぼ全部面白くて、自分だって笑ってましたよ。

思わずぷって吹き出しましたよ、何度か。

でも、映画館で思わず笑ってしまうのと、オィィィィ!とじゃ、全然違うでしょやっぱり。

オィィィィ!はもはや自分で分かるでしょ!

 

別に他人がダメで自分がOKだとか言うつもりはなくて。

あんまりこういう話で「常識」という単語は持ち出したくないのだけど、あるじゃないですか、こう、「これはやっぱ周囲に迷惑だよなあ」ってのが、ある程度は。

 

 

オィィィィは!!オィィィィはアウトだろオィィィィ!!

それくらい考えたら分かるだろ!!!考えてないのかよ!!!

オィィィィってお前にツッコミたいのはこっちだよオィィィィ!!!!!!

 

 

そしてもう注意するのもやめて、聴覚と全神経をスクリーンに向けることだけに集中して、無我の境地で音を選別しながら鑑賞に臨むんですけど。

ここでまた別の集団の声が聞こえ出す訳です。

 

でたよ・・・ 「逐一解説オタク女子グループ」・・・。

 

「紅桜篇では・・・」

「ここでこのキャラ出すのか~」

「なるほどね~~」

「へぇ、こういうアレンジなんだ~」

 

 

オィィィィ!!!ここ映画館なの!!分かる!??家じゃないの!!!家でDVD観てるわけじゃないのよね!!それくらい分かるよなコノヤロー!!!

銀さんみたいなツッコミするオタクと原作とアニメを網羅した解説をするオタクから副音声を頂戴してそれでまさに『銀魂』らしい映画体験でしたね!ってなるかァァァァァ!!!!ボケェェェ!!

 

 

まあ、こういうのは、現実的な回避策としてはもう「公開直後には行かない」「人が少ない時間帯を狙って入る」ということしか出来ない訳で。

それなりに楽しみにしていた映画を観るのにわざわざそういう調整を入れなきゃならないなんて、寂しいなあ・・・。

 

あとこれは何も『銀魂』に限った話ではなくて、オタクカルチャー的な側面を持つ作品にはよくあることなんですよね。

特に「逐一解説マン」はその手の作品だとズバットくらいの頻度で遭遇してしまうので、本当にもうね、どうしようもないなあ、と。

ソロの「逐一解説マン」が虚無に向かって解説するの、本当に何なのだろうね、アレは。

 

という訳で、別に「これを読んで色んな人が当事者意識を持ってくれたらいいな」なんて大それたことは無くて、最初に書いた通り、ただこうやって書き散らして少しでもスッキリしたいだけの話でした。

 

 

宇宙一バカなオタクたちコノヤロー!!!!!!!

 

 

※『銀魂』本編は本当に面白かったのでぜひ観てください。観た感想とか気になったポイントは以下の記事にて。

 

jigowatt.hatenablog.com